2016年01月08日

今年は申年!

 もともと十二支というのは、農作物の生長を12段階で表したもので、サルは干支の9番目にあたります。意味としては伸ばすということで、
 

  「草木が十分に伸びる様子や、実が成熟していく時期」を表しています、


 皆さんもサルにあやかって、成績をドンドン伸ばして、自分という実を成熟させたいですね。
私の好きな歌「それが大事」の歌詞に、
 

 「負けないこと。投げ出さないこと。逃げ出さないこと。信じぬくこと。駄目になりそうな時、それが一番大事。」というフレーズがあります。


  何かを成し遂げる時、努力と忍耐。この二つさえあれば、できないことはありません。しかし、エネルギーを注ぎ続けないと初めの決意が薄れてゆく。「やる気」を持続することは難しいですが、自分を奮い立たせるために、めげそうになる自分を励まし続けるもう一人の強い自分を持ち続けなければなりません。


 自分に負けそうになる時、「負けないこと。投げ出さないこと。逃げ出さないこと。信じぬくこと。駄目になりそうな時、それが一番大事。」というフレーズを思い起こし、頑張りましょう。


 今年が皆さんにとって大いなる飛躍の年になるよう願っています。